音楽スクールのPerfect Online Voice(パーフェクトオンラインボイス)

生徒さんの声

2020年10月24日

今回は、中間正太先生についてレビューします!
中間先生の使用ギター
・フェンダーテレキャスター・ブラックガード
・ギブソンレスポール・スタンダード
・ギブソンレスポール・ゴールドトップ
・トーカイ ストラト
・フェンダー プレベ
……中間先生のギタープレイは圧巻です。ヘヴィなリフから、キレッキレのカッティングから、畳み掛けるソロから、およそ出来ない事は無いのでは?と思えます。
私の方は、中間先生の元、レッスンで耳コピ曲の答え合わせを頑張っています。
……努力の甲斐あってか、少~しずつギターの耳コピが出来るようになってきました。1曲コピるのにはまだまだ超時間が掛かりますが…
よっしゃ~今回も頑張って曲コピったぜ~。さすがに今回は間違えてる所は無いぜ!……と意気込んでも、いざレッスンを受けてみると……
・半音ずれている。半音を聞き逃している。
・コードが5度ずれてる
・低音側(5、6弦近辺)の聞き取りかめっちゃずれてる。
・ボイシングの知識が不足しているため、コードを一音だけ捉えて、あとは何となく押さえてる。
…といった私自身の聞き取りの癖や傾向が今までに判明しています(汗)
中間先生のギター聴き取り力は、その演奏力と同じく卓越したものです。
……ギターの演奏力と聴き取り力は相関関係があり、どちらかをおざなりにしたら上達はあり得ない、という事を私自身、実感しています。
そして、耳コピは耳コピを続ける事でしか発達しない。気合いと理性の両方が必要です。ギター耳コピ300曲の目標を達成するまで私の旅は終わらないのです。
(それにしても中間先生自身はこれまでにどんな研鑽を重ねて来たのだろうか?)
……私のギターレッスン担当は中間先生以外に無いと思っています。これからも宜しくお願いします!

2020年10月22日

歌を習い始める前は、まさか自分がこんなに大きな声で歌えるようになるとは思いませんでした。
庭瀬先生も分かりやすく教えて下さるので歌声など変わっていくのが分かり凄く嬉しくなります。
嬉しいし歌が大好きだからこれからもPOV通い続けるしもっともっと、上手くなりたいって思います。
POVに入って本当に良かったって思いました。
スクールのアットホーム感も最高です♪家に帰りたくないって思ってしまいます(←私は)

2020年10月19日

岩切愛子先生の対面形式ボイスレッスンを受けました。
岩切先生が作った歌を練習曲にしたのですが、
「この歌、難しいですね。よく歌えますね」とボケだか本心だか分からないことを言われ、思わず笑ってしまいました。
笑いが多いレッスンは楽しくて、やる気が出ます。

2020年10月16日

シンプルなのに、はっきりとボーカルが上達する方法を教えていただけるのが感動です。
こんなことで歌が変わるのー!と目からウロコの連続。あっという間に一時間たってしまいました。
そして 最後に 愛子先生に教えてもらえるなら上手くなれそう。
やり続けよう❢と 楽しい気持ちで終了しました。次の予約も入れました〜♪

2020年10月10日

予定の1時間目いっぱい、丁寧に、熱心にレッスンする対応に、心から感謝申し上げます。
生徒である私が、準備する態度でなく、練習できていないのが本当に情けないです。
真摯な先生の姿に、今度こそ少しは応えたいと願うのですが— なんとか、頑張ろう!

2020年10月09日

始まるまでは緊張しましたが、楽しいレッスンでしたー!また、お願いします🎶
ありがとうございました😊

2020年10月08日

講師 岩切愛子先生
レッスン 対面のボイストレーニング
歌い方をラーメンに例えるならば、くどい二郎系やしつこい豚骨系ではなく、
鶏がらと煮干から丁寧に煮出したスープをベースに、牡蠣などの出汁を加えた塩だれを使った、
淡麗系ラーメンのような、さっぱりしていて、こくのある歌い方を体得したいと思い、
レッスンを受けています。
こんな分かりにくいオーダーにも、愛子先生は丁寧に応えてくれます。ありがたいです。

2020年10月04日

自分の歌い方がずっと好きではなかったけれど、
そのモヤモヤが晴れるようなポイントをたくさん教えてもらいました!
習得できれば、もっと歌うことを好きになれると思いました。
いろんな視点から指導してくれるので、迷ったらこのスクールをオススメします。

2020年10月01日

岩切愛子先生の対面形式のボイストレーニングを受講しました。
愛子先生は、とにかく丁寧で親切。
こちらの細かすぎるような質問やお願いにも、きちんと応えてくださる。
なので、こちらも、自分の課題曲をより高いレベルに仕上げようと、やる気が出ます。

2020年10月01日

POVに通うようになって早何回目?日々頑張っています。
あ~今なら……今の自分ならピアノも行けるんじゃね?……と思い立ち、
門を叩いたのが通い初めたキッカケです。ピアノ経験?もちろんゼロですよ。
課題曲は自分で選んで……シンプルで美しい曲と……シンプルで楽しい曲の2つです。
まあ、譜面ヅラはシンプルだし!これならいけるっしょ!!……と思うじゃないですか。
シンプルって所が重要ですよ。
……ところがいざ始めてみるとこれが!!!
シンプルなんてとんでもない。曲に仕掛けられたトリックというか……
「ミュージシャンが、リスナーを曲の世界に引き込む為に凝らした工夫」
をひとつひとつ解いていかねばならんのですよ。
この曲は……コードが全部で18個も??……いや待て落ち着け、
ダイアトニックだけに絞れば5個だ。あとはフワっと流れを掴んで……むむむ??
シンコペーション??(愛子先生に詳しく教えて頂く)
……ようやくシンコペが解ってきたぞ。さて次のパートは………むむ、
譜点とかタイがはいるとリズムがフクザツ過ぎて分からない……(愛子先生に詳しく教えて頂く)
……ちょっと一人では分からないと思った所も、レッスンでレクチャーしてもらう事によって
手掛かりを掴んで、少しずつ演奏出来るようになっていきます。
レッスン内はとにかく集中して、出来なかったところは持ち帰って
毎日少しずつでも個人練習……と。
私の場合はこんな感じでレッスンを受けています。
やっぱり基本は自分自身が頑張って行くしかない。でもひとりだと間違いに気付かす、
知らぬ間に方向がズレていくリスクがあるし、壁にぶつかる事もある。
そんな時に助力となってくれるのがPOVだと思っています。
これからもまだまだ頑張ります!毎日が楽しすぎます!

PAGE TOP