音楽スクールのPerfect Online Voice(パーフェクトオンラインボイス)

生徒さんの声

2020年11月03日

いつもお世話になっております。
文化祭に向け、連日時間の許す限りスタジオ練に励んでおります。
やはりLIVE本番により近い環境で練習した方が、より身に入りますね。
また、キーボードとマイクのセッティングも上手くなって来ました(笑)
最初は何気にケーブルがたくさんあったりミキサーに繋いだりでバタついてたんですよね。
でも、繰り返すことでだんだんセッティングもスムーズになって来ました。
やはり、実際に行動する事によって、より生きた知識が身につくようです。
まだまだ頑張りますので、これから宜しくお願い致します。

2020年11月02日

今日も楽しいレッスンを有難うございました。
11月に入り、文化祭も近付いてきてきました。
近付いてくるとMCも含め通しでやって下さるので有難いです。
今日は緊張しまくりのレッスンでした。

2020年11月02日

そう、思えばやはり決め手は本気文化祭だったのです。
それまでは、まあこんなご時世だしゆる〜く音楽を続けていくかなあ、といった風に考えていました。
しかし!そんな中で発表会LIVEを開催して下さるPOVさんの心意気ですよ!!
こうしちゃいられないと身を入れて頑張る毎日です。
参加を決めたからには楽しみ尽くします!

2020年11月02日

講師 岩切愛子先生
レッスン 対面のボイストレーニング
歌い方をラーメンに例えるならば、ビブラートやシャクリやコブシは、くどい出汁やしつこい味付けと同じものと考え、質の良い鶏と水だけで清湯スープを煮出すように、あえて何も足さないで、引き算することで、美味な歌を歌いたいと思っています。
そして、その発表の場となる文化祭まで、あと一月を切りました。
スープの仕込みが間に合うだろうか!? と、少し焦っていますが、今回のレッスンも、愛子先生の丁寧な指導で、あいまいな点を一つずつクリアでき、少しずつですが、課題曲の仕上がりが見えてきました。

2020年11月01日

さてと!11月に入りました!
仕事とレッスンと個人練習の日々は早い早い!
「本気文化祭」までまじあと僅かです!
数カ月の日々がたった10分に結実する時がまたやってきます。
……当日まで時間の許す限り頑張ります!

2020年10月27日

11月に開催される「文化祭」に向けて、どんな風に演奏してほしいかなど希望を細かく聞いてくださり
ただのカバーではなく、自分流に歌わせてもらえることに感動しました!

2020年10月25日

今の世の中、最も不足しているものは何か……?思うに、それは「場」じゃないか私は考えます。
何かを学ぶ為の「場」。
磨いたウデを試す為の「場」。
仲間を探す為の「場」
試行錯誤が出来る「場」
トライアンドエラーが出来る「場」
何かに興味を持つ事はとても素晴らしい事だと思います。独学でももちろんやっていけるけど……「場」があれば尚の事良いのではないでしょうか?
POVは、音楽が好きな人達にとっての素晴らしい「場」だと思います。
講師の皆さんは優しい上に超実力派ですし、腕試しの場、「大人の本気文化祭」も間もなくです。
かく言う私も、本気文化祭の為に仕事の傍ら、毎日アタマから煙を吹くほど練習を頑張ってます(笑)
迷ってる皆さん、参加をお待ちしてます!
参加する皆さん、皆のステージを楽しみにしてます!
スタッフの皆さん、今回も宜しくお願いします!

2020年10月24日

本日のレッスンのために早朝から練習していましたから、実際のレッスン時には高ぶった緊張感で息が詰まるほど。
それを愛子さんとの穏やかな会話と美味しいコーヒーで跡形もなくすっかり消滅。
本当にありがとうございました。

2020年10月24日

今回は、中間正太先生についてレビューします!
中間先生の使用ギター
・フェンダーテレキャスター・ブラックガード
・ギブソンレスポール・スタンダード
・ギブソンレスポール・ゴールドトップ
・トーカイ ストラト
・フェンダー プレベ
……中間先生のギタープレイは圧巻です。ヘヴィなリフから、キレッキレのカッティングから、畳み掛けるソロから、およそ出来ない事は無いのでは?と思えます。
私の方は、中間先生の元、レッスンで耳コピ曲の答え合わせを頑張っています。
……努力の甲斐あってか、少~しずつギターの耳コピが出来るようになってきました。1曲コピるのにはまだまだ超時間が掛かりますが…
よっしゃ~今回も頑張って曲コピったぜ~。さすがに今回は間違えてる所は無いぜ!……と意気込んでも、いざレッスンを受けてみると……
・半音ずれている。半音を聞き逃している。
・コードが5度ずれてる
・低音側(5、6弦近辺)の聞き取りかめっちゃずれてる。
・ボイシングの知識が不足しているため、コードを一音だけ捉えて、あとは何となく押さえてる。
…といった私自身の聞き取りの癖や傾向が今までに判明しています(汗)
中間先生のギター聴き取り力は、その演奏力と同じく卓越したものです。
……ギターの演奏力と聴き取り力は相関関係があり、どちらかをおざなりにしたら上達はあり得ない、という事を私自身、実感しています。
そして、耳コピは耳コピを続ける事でしか発達しない。気合いと理性の両方が必要です。ギター耳コピ300曲の目標を達成するまで私の旅は終わらないのです。
(それにしても中間先生自身はこれまでにどんな研鑽を重ねて来たのだろうか?)
……私のギターレッスン担当は中間先生以外に無いと思っています。これからも宜しくお願いします!

2020年10月22日

歌を習い始める前は、まさか自分がこんなに大きな声で歌えるようになるとは思いませんでした。
庭瀬先生も分かりやすく教えて下さるので歌声など変わっていくのが分かり凄く嬉しくなります。
嬉しいし歌が大好きだからこれからもPOV通い続けるしもっともっと、上手くなりたいって思います。
POVに入って本当に良かったって思いました。
スクールのアットホーム感も最高です♪家に帰りたくないって思ってしまいます(←私は)

PAGE TOP