音楽スクールのPerfect Online Voice(パーフェクトオンラインボイス)

生徒さんの声

2021年06月12日

・6/10

講師 岩切愛子先生

レッスン 対面のボイストレーニング

・6/12

本番!! 第2回athome文化祭

6/10のレッスンでアニソン2曲を仕上げまして、6/12の第2回athome文化祭で歌いました。

難しかったところを、全力でゴマカシきりました。(自慢することかー!!)

相変わらず本番では緊張しまくり、練習どおりできないことが、くやしくもあり、楽しくもあり。

歌うときに画面に映すイラストも、自分が描きたいキャラクターが、少しずつ自分で分かってきた感じがします。そして実感することが、POVの文化祭は楽しい!! 講師の方々、ありがとうございました。

2021年06月09日

本番まであとわずか……

もはや時間を掛けるだけの練習は無意味と判断。

仕事終わってスタジオ入って一発目から本番のつもりでテイクを採って聴き直して、細部をつめて……といった風に取り組んています。

もうちょっと頑張ります!

2021年06月07日

個人練習の方も日々頑張っております。

録音を聴き返しても、最近は「悪くない」じゃなくて、「このテイク良くね?」と言えるがぼちぼちとあります。

でもまだまだ……

あれ……この時ってどこらへんを意識して歌ったんだっけ?と、後から悩んだりします(笑)

そんな事を踏まえつつ、次回のレッスンに臨みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2021年06月07日

レッスン開始ギリギリまで仕事をしていたせいか、脳がぐったり。。。今日はレッスンできるかな…と思ってましたが、いざレッスン始まると、どこにそんな元気があった???と思うくらいめっちゃ元気になりました!

思いっきり歌って、声出すって最高です!

レッスンが元気の源!ありがとうございます!

2021年05月31日

講師 岩切愛子先生

レッスン 対面のボイストレーニング

第2回athome文化祭に向けて、アニソン2曲を全力で仕上げ中ですが、嗚呼なんとしたことだべか。どうしても一箇所、タイミングが合わないところがあります。文化祭まで時間がありません。そこでその場しのぎの対策として、愛子先生のピアノ伴奏でそのへんをゴマカシテ、いえいえ、カバーしてもらうことにしました。こういうことができるのも、POVならでは。

それで良いのか? いいんです。素人だから、これもありでしょ。文化祭を楽しみます。

2021年05月29日

苦手なところや次のステップで必要な点など、優しくご指摘いただき、やる気スイッチを入れてくださるので、本当にありがたいです。

本当にゆっくりですが、自分の納得のいくようなヴァイオリンの音色が奏でられるよう、楽しく頑張ろうと思います!

2021年05月21日

歌と演奏を追い求めていれば、【壁】を感じる事も多々あります。

あるいは【問い】といってもいいです。

時として、毎日練習しても、う〜ん、なんだかなあ〜、どうしてもイマイチだよなあ、なんて思う事もしばしばです。

かと思えばある日、……お、これは少し……良いかも……と思える時もあります。

時間を掛ければ良いってもんでもないけど、やっぱり時間を掛けなきゃ判らない事も、確実にあるようです。

……そんな事を考えつつ、次回のレッスンに臨みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2021年05月17日

岩切先生の対面レッスンを受講させていただきました。

今回も岩切先生のピアノ伴奏で、課題曲2曲を練習しました。カッコいいと思って、やたらと語尾を伸ばす歌い方をしていたのですが、単調になるだけ。岩切先生のアドバイスを聞いて、所々で語尾をスパッと切るようにしたら、歌に起伏がつくようになりました。しかも、息が切れないで楽。

自分では思いつかない改善点を教えてくれるのが、POVの良いところですね。

2021年05月16日

ピアノ弾き語りを始めて、丸一年が過ぎました。

ようやく最近、基礎練習の大切さを考えるようになりました。

ハノンはもちろん定番の基本ですが、私がやっていきたいのは「ピアノ弾き語り」すなわちコードが中心です。ソラですらすら弾けるぐらいになりたい。

……というわけで、自分で考えたコードのパターン練習を日々やっていく事にしました。

音楽に限らず、基礎練習は地味で退屈ですが、「積み重ねのチカラ」は莫大なものです。

コツコツやりつつ、次のレッスンに臨みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2021年05月15日

感情の起伏を表現する事。

歌う上で欠かす事の出来ないポイントです。

これが無いと、何か……いまいち……何か足らない……頑張って歌ってるんだけど何かいまいち……という事になってしまいます。

私の歌がまさにそんな感じてした。

「ちょっと気恥ずかしいくらいの表現」をするつもりで歌うと……おお!少し良くなった!

自分的には「ちょっとオーバー過ぎないか?」くらいの表現で、ようやく一歩目を踏み出した感じです。

でもここでひとつ気付きが。

これって歌だけじゃなくて、日常生活でも感情をきちんと表現していくべきなんですよね。

何か、歌だけじゃなくて、生きること全般に通じるポイントだよなあ……と思いました。

てな事が、次回のレッスンまでの課題という事で。

またよろしくお願いいたします。

PAGE TOP