音楽スクールのPerfect Online Voice(パーフェクトオンラインボイス)

生徒さんの声

2021年05月15日

感情の起伏を表現する事。

歌う上で欠かす事の出来ないポイントです。

これが無いと、何か……いまいち……何か足らない……頑張って歌ってるんだけど何かいまいち……という事になってしまいます。

私の歌がまさにそんな感じてした。

「ちょっと気恥ずかしいくらいの表現」をするつもりで歌うと……おお!少し良くなった!

自分的には「ちょっとオーバー過ぎないか?」くらいの表現で、ようやく一歩目を踏み出した感じです。

でもここでひとつ気付きが。

これって歌だけじゃなくて、日常生活でも感情をきちんと表現していくべきなんですよね。

何か、歌だけじゃなくて、生きること全般に通じるポイントだよなあ……と思いました。

てな事が、次回のレッスンまでの課題という事で。

またよろしくお願いいたします。

2021年05月14日

「live出演のススメ」

人前で歌うこと・演奏すること。

いろいろ大変です。プレッシャーはものすごく大きいし、あれこれ不安が際限なく湧き上がってくるし、何より、フツーに働きながらどーにか時間を確保してモチベを絞り出して練習してレッスン受けて当日を迎えるわけですから。

なんで社会人がそんな事を出来るのか?

それは、ひとえに面白いから。そして結果が動画というカタチでずっと残るから。

POVが掲げる「生徒さんファースト」というアティテュードは伊達ではありません。

ちなみに本番当日の心臓の妙な挙動は、何気にクセになります(笑)

実際に歌ってる時の主観と、後で動画を観る時に感じる客観。

相反する二つを味わう事はとても不思議に感じますし、歌と音楽を続ける上でかけがえの無い財産となります。

歌う事が好きなら経験して損は無いです。

いや、そもそも損得なんて考える余裕はありません(笑)

……という意気込みで、6/12に向けて次回のレッスンもよろしくお願いいたします!

2021年05月13日

講師 岩切愛子先生

レッスン 対面のボイストレーニング

第2回athome文化祭に向けて、アニソン2曲を全力で仕上げ中ですが、練習するほどに迷いが出る今日この頃のワタシです。

歌い方をラーメンに例えるならば、くどい出汁やしつこい味付けをしない、すっきりしつつ、コクのある清湯スープを目指しているのですが、嗚呼なんということでせう。

自分の歌を録音して聞いたところ、すっきりし過ぎて、味のないお湯のような歌になってしまったのです!

努力の結果がお湯!?なんとかせねばなりませぬ。塩ダレの出汁に牡蠣を加えて、味にアクセントをつけるような工夫をしようと思います。文化祭に向けコツコツと。

2021年05月10日

子どもの頃からずっと歌っていた歌を「今」レコーディングという形で残したい!と急に思い付いてしまいレッスン当日に先生に相談してみました。

すると、即座にOK!

すぐに演奏してくださりレコーディングの準備まで!

やりたい!と思ったらすぐにやらないと気が済まないタチなので、やりたいことがすぐできるのが本当に嬉しかったです。

レコーディングもうまくいき大満足です。

ありがとうございました!

2021年05月07日

「体験を通して得ていく、その人にしかわからない主観。概念的に記憶するのではなく、自らの体で覚えこむ知恵だ」

上記の言葉は、とある筋トレ指南書からの引用ですが、(個人的な趣味でスミマセン)

音楽にも全く同じ事が言えると思います。

そう、音楽の上達に必要なポイントを人に伝えるのって、本来はとても難しい事だと思います。

でも、POVのレッスンは、「感覚ではなく、きちんと順序立てて」伝えてくれます。

自由で伸びやかな演奏にはとても憧れますが、その土台には、まず整然とした順序がある。

「自由」に辿り着けるように、今日も頑張ろうと思います。

2021年05月05日

やはり、個人練習の成果には好不調の波があります。

「だいぶ弾けるようになって来たぞ……!」という時もあれば、「全然進めない……ここどうやって攻略すればいいんだ??という時もある。

前者の場合には新たなステップを、後者の場合には壁を越える為の方法を、それぞれ提示してくれるのがPOVのレッスンです。

おかげ様でだいぶ上達する事が出来たと思います。

これからもお世話になります!

2021年05月03日

岩切先生の対面レッスンを受講させていただきました。

岩切先生のピアノ伴奏で、課題曲2曲を練習しております。アマチュアの分際で少しナマイキですが、原曲のような派手でもったいぶったイントロや間奏はやめて、控えめで落ち着いた感じの伴奏をお願いして、自分流の歌い方をつくろうとしております。

これが、カラオケ教室やカラオケボックスではできない、POVならではの学び方ですね。

2021年05月02日

やはり個人練のみだと、細かい部分には気が周りませんね(汗)

いつの間にか拍数が適当になっていたり……

これはいかん。

レッスンにて浮き彫りになった不備な点を持ち帰って、次回までに直してきます!!

2021年05月01日

憧れていた難曲に挑戦し始めました。いったいどう始めたらよいか分からないでいたのですが、愛子先生が曲を分解して、ゆっくり1ステップずつ進むうちに、、、やっていかれるかも!と、希望が見えてきました。
これが歌えたら本当に嬉しいです。ありがとうございます!! 次回のレッスン楽しみです❣️

2021年04月29日

ピアノを始めて、本当に良かったと思う事のひとつは、

「コードの構成音やボイシングを考えるようになったこと」

が、挙げられます。

例えばギターだと、コードをカタチで覚えがちなので、応用するのが大変だったりします。

ピアノはコードの構成音をひとつひとつ覚えて行くしかないので、結果として応用も考えやすくなります。

本やネットを調べればそれらの情報は得られるけれど、じゃあそれをどう使えばええんねん……という問題が出てきます。

本当に生きた知識を身につける為には……

まずは「この曲を弾けるようになりてぇ〜〜」という熱い思いが必要です。

それでもどうしても分からなかったら、我らが心強い味方・POVがあります!(笑)

まだまだお世話になりますのでよろしくお願いします。

PAGE TOP